水道修理で気を付けたいこと

水道修理で気を付けたいこと 水道トラブルは突然起こることもあります。一人の時に発生するととても慌ててしまいますが、まずは安全であることを確かめて止水栓を止めて対応するのがおすすめです。また、わずかの水漏れであれば、専用のテープなどを使って対応することができます。使いかたも簡単ですから、試してみるのも良いでしょう。そして、早めに専門業者に相談するのがおすすめです。トイレの水漏れの場合は、トイレの止水栓を止めて対応できます。こうすることで、とりあえず水を止めることができるでしょう。ただし、止水栓から水が漏れている場合はこれができません。この場合は、家の止水栓を止めて対応します。

水道 修理が必要だと思ったら

多少の水トラブルであれば、自分で対応することもできるかもしれません。丁寧に掃除をしたり、汚れを取り除いたりすることで詰まりが解消されて水漏れが改善することもあります。また、ナットが緩んでいることで水漏れが起こっていることもあるので、ナットを締めてみるのも良いでしょう。他には、パッキンなどの部品の劣化が原因で水トラブルが起こっていることもあるので、こういったものを新しいものに交換することで解決することもできます。このような簡単な作業は自分でできるのでおすすめです。また、トイレが流れない、逆流するといったトラブルの場合は、ラバーカップを試してみると改善することがあります。できない時は、便器ではなく排水管の方に問題がある可能性が高いです。この場合は、便器を取り外して修理することになるかもしれません。

■修理が必要だと思ったら
掃除をしたり汚れを取り除いたりしてもなかなか改善が見られないような時は、修理も検討してみましょう。また、場合によっては修理では対応が不十分である場合もあります。この場合は、新しいものと交換することも必要です。劣化したトイレや水漏れが激しい排水管、長く使っていて使いづらかったり水漏れが止まらない蛇口もあります。蛇口などの設備は使用年数や使用回数などで寿命が決まります。永遠に使えるものではないので、必要に応じて交換しなければいけません。交換する場合、自分でできることもありますが、自信がない方は専門家に相談してみてください。

■業者の選び方について

現在は全国に数多くの水道修理業者があります。依頼する場合は自分の家から近い業者を選ぶ方も多いですが、中には残念ながら信頼できないようなところもあります。修理業者を選ぶ時は、見積もりを出してくれるところで、こちらが承諾してから修理を始めてくれるところにしましょう。金額を見て安いだけで選ぶのは危険です。実績があり、きちんと見積もりを出してくれるところがおすすめです。中には、一年中無休で対応してくれるようなところもあります。顔が見える業者であり、地域密着型のところであれば安心して依頼できます。



■まとめ
水トラブルは、突然起こることも多く、一人でいるときは慌ててしまうことも少なくありません。大量の水漏れが起こったときは、まずは安全を確かめた上で止水栓を閉めてしまうのがおすすめです。トイレなどには、止水栓があるので試してみてください。また、家全体の止水栓もあるので、そちらを閉めることで対応することもできます。業者を選ぶ時は、信頼できるところを選びましょう。費用だけを見て選ぶのではなく、実績があるところで地域密着型のところがおすすめです。また、見積書を出してくれるところで、承諾してから作業を始めてくれるようなところを選ぶことも大切です。中には、信頼できないような業者もあるので注意が必要です。水漏れは、応急処置をして対応することができますが、その後早めに専門業者に相談して対処する必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース